食器洗いが好きになるかも?便利グッズで楽々!

食器洗いの順序を見直す

まずはここから片付ける

シンクにいくつも重なった食器を洗い始める時、アナタは何から洗っていますか?ほとんどの方が目につくものを取って洗い、並べていくのと思いますが順序立てをして洗うとよりスピーディになります。
洗う順番は小さいものが先です。お箸にスプーン、ナイフに小鉢や醤油皿といった小さくて枚数の多いものを始めに洗い、並べておく。その後、お皿やボウル、鍋とどんどん大きいものにシフトしていきます。
汚れに差があるものは汚れをある程度取って、汚れが軽いものから行うのがベストです。汚れの酷いものは付け置きして少しでも洗いやすくする為に後にもっていきます。鍋や大きな食器であれば洗剤を入れた状態で、コンロにおいておくのも良い方法です。

順序立てするメリットは?

小さなものから洗うメリットは、洗い残しを防ぐ効果もありますがいくつかのメリットがあります。食器洗いは限られたスペースで行うので、乱雑に置いているとスペースがなくなってしまうのがほとんどです。
慣れない方が食器を洗うとスペースが無くなり、効率的に洗えなくなるので「食器洗い=面倒」と言う図式が成り立ってしまう事もあります。小さな食器から洗うとまとめやすく且つ省スペースになるので、効率良く食器洗いが出来ます。大きなものは数が少ないので、始めに小さいもの=数の多いものをこなしていく事で達成感にも繋がります。
自分のペースや好みもありますが、特にこだわりが無い方はまず小さいものから順序立てして洗ってみませんか?


この記事をシェアする